映画、テレビドラマ、CMなどのあらゆるジャンルのロケーション撮影を誘致し、実際のロケをスムーズに進めるための非営利公的機関です。現在、AFCI(国際FC協会)に加盟しているだけでも、世界31カ国に約300の団体があります。それらの多くが国や州・市など自治体等に組織されており、国内ばかりでなく国際的なロケーション誘致・支援活動の窓口として、地域の経済・観光振興、文化振興に大きな効果を上げています。(公的機関の職員が個人で運営している場合もあります) 

                                   全国フィルム・コミッション連絡協議会


 フィルムコミッションは、都道府県、市町村、商工会議所・コンベンションビューローや観光連盟・観光協会や、公的機関に勤務する職員で運営している機関などがあります。
 すべて非営利サービスで、手数料等は一切受け取らず、また資金提供もいたしません。

 京築フィルムコミッションは、自治体職員個人での運営でスタートしました。財政的に市町村には、新たに事業を起こす余裕はないと思います。しかし、将来的は京築全体の広域的な組織になればと思っています。

 京築地域の積極的なピーアールと、映画、ドラマ、CMなど様々な撮影のサポート、ボランティアエキストラ、ボランティアスタッフの募集とエキストラの出演依頼等提供していきます。
 個人運営となっていますので、不十分な点もあるかとは思いますが、自治体職員としてのネットワークを活用し、努力して参ります。
 フィルムコミッションは、全ての映像撮影を受け入れます。「この作品なら受ける、あの作品ではだめ」というような事はありませんが、内容によっては、施設の管理者によって拒否される場合があります。

 京築地域の新たな情報発信のルートと考えています。
 経済効果として、施設の使用料、ロケ隊の宿泊、飲食、また、作品(映画・ドラマ)を通じて観光客が増え、観光客が支払う「間接的経済効果」が見込まれます。
 映像制作に関わることを通じて、地域の交流や新たな文化の創造につながります。
フィルム・コミッションとは?
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー