世界初!バーガースタイルラーメンプロジェクト開始!!!
                                   福岡県行橋市コスタ内ハローデー前で販売中


東京の環状
7号線、通称「環七」交通渋滞で有名なこの通りは日本一のラーメン通りとも言われ、豚骨ラーメンブームの火付け役「なんでんかんでん」などがここに登場した20年以上前から、東京いや日本を代表するラーメンの激戦区と言われ、テレビ、雑誌等でとりあげられ、現在では150店以上のラーメン店がしのぎを削っています。

バサノバはこのラーメン激戦区・環七に平成12年から店を構え、手間隙かけてつくるクオリティーの高いラーメンは、テレビや雑誌、インターネットでも絶賛される実力派ラーメン店です。

しかし、現実は、手間隙かけて美味いから、即大行列というわけにはいかず、スタッフみんな身を削る思いで、お昼オープンから次の日の朝方4時までの営業で頑張っています。

                    

ある日の遅く、疲れたスタッフが、麺ゆでを失敗してしまい、あわてて店長に見つからないようにと、ゆでそこねた麺を冷蔵庫にしまってしまいました。店が閉店し、洗物をしながら先ほどのゆでそこねの麺はどうなったか?と冷蔵庫を開けると、その麺は、丸く平たい形でしっかり固まっていました。実は2個ゆでそこねがあり、彼はそれを取り出し、疲れきったみんなを和ませようと、洗物の手を止め、持っていた、たわしを、そのゆでそこね麺の間に挟み、、「ハンバーガーみたいだね」といいながらながらニヤリとしました。みんなの笑いもさそいましたが、誰かが「でもそれマジ美味そうじゃない?」という発言、やってみようと、そこは、味にはうるさい本物の料理職人集団バサノバスタッフ。ゆでそこね麺をバターで焼き、ラーメン用のチャーシューをあぶり、秘伝のタレをつけてレタス、トマトなどを載せて食べてみると、これが美味いんです。ハンバーガーのバンズのパン生地に比べ麺は、歯ごたえ食感、チャーシューや野菜との絡み、なじみが非常に良く、口のなかで自然に絡むというか・・・このめんバーガーは、中華麺だけでなく、うどん、ソバ、パスタなどでもOK、中の具も麺にあわせていろいろとバリエーションを変えることが出来ます。特にバサノバのグリーンカレーは最高です。

このようないきさつで、ラーメン激戦区・環七から苦労を重ね生まれたバーガーということで「環七・めんバーガー」と名づけ、大々的に売り出していきます。

尚、世界初、めんバーガー(ヌードルバーガー)「環七・めんバーガー」は、(特許、商標申請済み)先ず、九州の福岡県行橋市で先行販売を行います。実はこのバサノバの秘伝のたれは、九州の古代の歴史的な由緒ある京都(みやこ)郡が発祥の地です。

そういういきさつもあり、「みやこのめんバーガー」としても九州から世界に向けて広めていきたいと思います。

めんバーガーブログ記事  めんバーガー徒然日記                     mixi(ミクシー)京築FC検索
めんバーガーブログ記事  Yahoo めんバーガー検索                   バサノバ  めんバーガー
めんバーガーブログ記事
取材お問い合せは京築フィルムコミッションまで! keichiku_fc@yahoo.co.jp

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー